ジェルネイルのオフ方法

新潟県内でもコロナ感染者が増えていることから、HeartNailでは万が一の時の為に ジェルの取り方をお伝えしています。

少しでも【おかしいな…】と思った時、体が動くうちにジェルのオフをお勧めします。

分からないこと等ありましたらいつでも ネイリストまでお聞きください!

ジェルオフのやり方

ネイルサロンの来店が出来なかったお客様へ、ジェルネイルのオフの方法をお伝えします。

用意するもの

・やすり(目の粗いもの)
・やすり(目の細かいスポンジ状のもの)
・爪のサイズにカットしたコットン
・5センチ×8センチ大にカットしたアルミホイル
・アセトン(ジェルリムーバー)
・ウッドスティック(割箸・コンビニのスプーンで代用可)

ジェルオフ手順(テーブルが汚れてもいいようにペーパーを敷いてください)

オフ前の状態

①やすりでジェル全体に傷をつけアセトンを染み込みやすくします。
 (カラーが無くなるくらいまで削るのがベストですが、自爪を削ってしまわないよう注意)

削った後の状態

②コットンにアセトンを染み込ませ、ジェルの上に当ててアルミホイルを巻きます。


➂15分程度おきます。

15分くらい経つとジェルが浮いてきます。

④プッシャーやウッドスティックで軽く擦ってジェルを取っていきます。
 (ここではウッドスティックとコンビニのスプーンでやってみました)
 無理に剥がさない。

 

⑤1度に取り切れなければ②~④の工程を繰り返し、ジェルが取れるまで行います。

ジェルが取れました。

⑥表面のざらつきが気になる場合は目の細かいやすりで全体を軽くならします。やすりのかけすぎ注意です。

表面が滑らかになりました。

⑦手を洗い、保湿をして終了です。

ご予約はこちらにお電話ください。0256-78-7301
トップへ戻る